icon_topicsお役立ち情報

クリエイター必見!隙間時間を活用して稼ぐ方法とは?

izmaker

こんにちは、デザイナーの土井です。
今回はクリエイターの隙間時間を利用した稼ぎ方について書いていきたいと思います。

現在インターネット上には個人で仕事が受発注できるサービスが多く存在します。
例えば最近では『LINE スタンプショップ』がオープンし、個人間でスタンプの販売や購入ができるようになり注目を浴びています。
社会的に個人で仕事ができる環境が、より拡大していくと事になるでしょう。
更に、2014年は動画元年と呼ばれ、映像制作を求める声もどんどん拡大していく事になるでしょう。

そんなwebサービスの中に我々が運営する映像制作支援サービス『izmaker(イーズメーカー)』を利用した稼ぎ方を伝授したいと思います!

稼ぎ方1:映像素材を販売する

izmaker

映像制作に必要な『 動画素材 』『 音素材 』を『 ロイヤリティーフリー 』の素材としてizmaker(イーズメーカー)の『ファイルマーケット』で販売する事ができます。
隙間時間を使って制作した素材、仕事の合間にできた副産物を販売する事で、購入される度に収入が入り果報は寝て待て!状態を作る事ができます。

金額は300円から設定する事ができるので、自分の商品に合った金額を設定してください。
金額の相場がわからない場合や、購入まで進まない場合は金額を調整してみましょう。

動画素材とは
『 映像 』『 VFX 』等で、例えば『空に浮かぶ雲を撮影した動画 』『AfterEffectsで作成した、パーティクルのファイル』といったファイルです。

対象者
・カメラマン
・編集マン
・映像クリエイター 等

音素材とは
『BGM』『効果音』『ボイス』等で、『番組オープニングに使えそうな和風な曲』『爆発音』『おはよう!』といったファイルです。

対象者
・サウンドクリエイター
・声優
・ナレーター 等

稼ぎ方2:リメイクオプションを設定する

izmaker

素材の中には要望に答えられる、又は要望から初めて制作できる素材があると思います。
そういったお客様からの『要望』や、自分自身の『サービス』を販売できるのが『リメイクオプション』です。
自分の隙間時間に合わせた『サービス』を販売してみてはいかがでしょう?
これはマイクロストック業界初のシステムなので、是非使っていただきたい売り方です!

動画素材のリメイクオプション例

結婚式のプロフィールビデオのテンプレートを販売しているが、専用ソフトがないお客様に変わってテンプレートに沿った写真を入れるサービス

YouTubeのチャンネル登録ボタンの販売しているが、名前をお客様の任意の文字に変えてくれるサービス

任意の場所を撮影し映像を納品するサービス

音素材のリメイクオプション例

サンプルボイスを公開し、任意の文章を読み上げるナレーションのサービス

販売しているBGMをアレンジするサービス

任意の場所の環境音を収録するサービス

稼ぎ方3:仕事の依頼を見て提案する

izmaker

izmaker(イーズメーカー)には素材の販売だけでなく、仕事の受発注の話として『 ジョブスタジアム 』を用意しています。
こちらは依頼主からの『仕事の依頼』を見て、自分にあった依頼へ提案し収入を得ます。
気になった依頼にはガンガン提案して、収入のチャンスを掴みましょう!

まとめ

いかがでしたか?
映像制作支援サイト『izmaker(イーズメーカー)』では3種類の方法で隙間時間を利用し稼ぐことができます。
使い方を工夫すれば自分に合った稼ぎ方がみつかるはず!
隙間時間だけでなく、izmaker(イーズメーカー)を拠点として生活ができるようになったら素敵ですね。

会員登録すれば誰でも販売できるので、審査で落ちる心配もないから誰でも販売や仕事を受ける事ができます。自分に合った仕事の仕方で、ドンドン稼いでください!

動画素材・音素材の販売/購入なら ファイルマーケット
https://izmaker.com/filemarket

映像制作・サウンド制作の仕事の受発注なら ジョブスタジアム
https://izmaker.com/jobstadium