icon_topicsお役立ち情報

クリエイターよ!動画バブルに乗り遅れない為にizmakerに参加しよう!

名称未設定-1
こんにちは、デザイナーの土井です。

2014年は 動画の年 と、どこかで耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか

昨年の国内の動画広告市場は132億円と言われており、前年の3倍以上の規模に拡大します。
[2014年3月7日発表 株式会社シード・プランニング 調査レポートより]


もうキテる?映像業界に寄せるビックウェーブ

YouTubeの登録ユーザーが10億人を突破!
ニコニコ動画のニコニコ超会議のお祭り騒ぎ!

実際に僕の回りでも、YouTubeやニコニコ動画等の動画配信サービスを利用する人が増えました。
その理由として考えられるのは動画の撮影や配信がとても手軽になり、身近なものになったからだと感じています。
スマホ片手にキレイな物や面白いできごとを記録する、それを動画配信サービスでみんなに共有する事はとても楽しいです。

しかし、撮影が手軽、配信が簡単とひとくちに言ってもプロの作る映像、魅せる技とはまた別もの

業界でヘタウマという撮影手法があるように動画が身近なものだと思わせながらプロの映像を見せる。
実はこれ、すごい技だと思いませんか?凄い!と思わせないすごさを感じます。

凄いと思わせた瞬間、それを目にした人にとって遠いものになってしまうからです。
そう、簡単そうで誰にでもできそうだから身近に感じるものなんですよね。

また、Webサイトや広告などで、それまで画像が使われていて動かなかった場所が動くようになったんです。

壁に埋め込まれたデジタルサイネージなどは、一昔前の自分がみたらポスターが動いてる!と腰を抜かす…は大げさですが、かなり驚くことは間違いないでしょう。

それが今では当たり前にように浸透してきました。
開いたwebサイトで画面いっぱいに映像が流れても、動く広告を見ても、驚くというのではなく「あ、こんな風に変わったんだ」という、だいぶクールな反応に自分自身も変わってきました。

さらに秀逸にできた映像であれば「キレイ」や「情報がわかりやすい」などの感想を抱くでしょう。
そうやって映像が身近なものとして浸透してきたのです。

これって映像業界に波がキテると感じませんか?


動画バブルを見逃さない為に必要な事

冒頭に書いたように昨年は動画広告市場132億円!
数字が大きすぎてちょっと想像がつきませんが、映像クリエイターの方ひとりひとりがその132億の一部を担っているわけです。
そう考えると、なんだかバブリーな感じがしますね!

動画配信サービスなどで一般に動画が浸透すればするほど、プロの映像にはよりクオリティーの高いものが要求され、撮影機材もどんどん進化していきます。

ならば技術もどんどん磨いていかなくてはならない!
そう思いませんか?

腕を磨くのに良い方法があります!
あなたが制作した映像や撮影した動画素材を我々が運営する映像・音素材のマイクロストックサービスizmaker(イーズメーカー)で販売することです!(ド☆ン)

あ、ちょっとまって!
宣伝かよ!とページを閉じる前に最後まで読んでってください…



クリエイターにもっと活躍して欲しい場所

腕を磨くのになぜストックサービスなのか?
それは、手っ取り早くたくさんの人にあなたの作品を見てもらえる方法だからです。

それなら動画配信サービスで充分だと思うかもしれません
でも、販売という形式をとることで閲覧者がお客さまになるのです。

何が言いたいかというと

お客さまを相手にすることで時事的ニーズを意識しながらクリエイティブできるんです。

ただ見せる、自己満足もいいでしょう
「wow!cool」や「awesome!」などのコメントが届いたら嬉しくて仕方がないでしょう

アートとしての映像ならそれで良いと思います。

でも、もしあなたが映像のプロとして仕事をしたいのなら
izmakerは商品としての映像を学ぶことができる最適な場所になると思います。


では、なぜizmakerなのか

我々が運営しているizmakerは手軽に商品を販売することができるからです。

これまでのストックサービス(いわゆる素材屋さん)ではクリエイターや商品の審査があるために時間がかかり時事もの映像を販売することが困難でした。

しかし、izmakerなら会員登録をするだけで面倒な審査は一切不要!誰でも即販売する事ができます。
値段も300円から自由に設定できるので作品に合せて販売することができます。
報酬の受取りもPayPalアカウントと銀行口座に対応している他
手軽に受取りたい場合はAmazonギフト券に換えてお渡しすることも可能です。

手元に素材を用意さえすれば流行りのネタに便乗したり
時事ネタなんかもすぐに販売する事ができますよ!

Webサイトや広告にも動画が多用されるようになってきた近年
この動画バブル、自分の作品を世に多く出したもん勝ち!

人に見せなければ売れることもなければ評価されることもない

まずは登録!そして出品!

してみませんか?
じゃあ、いつするの?
いまで(ry
 
 
[ izmaker(イーズメーカー)http://izmaker.com ]

[ 株式会社シード・プランニング http://www.seedplanning.co.jp/ ]