icon_topicsテクニック

Facebook動画をやらずにはいられない驚くべき効果

動画撮影

Facebook動画の自動再生?

皆さまはFacebookタイムラインを閲覧している時に、自動で再生される動画を見たことがありますか?
投稿時に動画を設定し投稿すると、投稿を見た人のニュースフィールドで自動(無音)で再生されます。実はこの機能、とっても拡散力・訴求力が高い結果を産むことをご存知ですか?

画像より3倍近いリーチ、5倍クリックされる動画(当社比)

Facebookページの投稿を、より拡散させる為にイメージ画像を添付する事が多かったのですが
画像ではなく動画で検証してみました。
タイムラインで表示した場合は、自動再生されます。

Facebook投稿での、画像と動画のリーチの差

Facebookページでの投稿で、画像と動画を比べてみたところ
画像より動画の方が3倍近くリーチし、5倍近くクリックされている事がわかりました。(当社比)
かなり影響力高いんですね!

これは人間は本能的に動くものが気になるので
タイムライン上で自動再生される動画が目に止まりやすいのだと思います。
ライバルと差をつけるなら、投稿と一緒に動画を添付する事はもう不可欠です!

イメージに合う動画素材を手に入れよう

例えばこの動画、群馬人なら垂涎ものですね。

これは群馬名物の「焼きまんじゅう」という食べ物なのですが
例えば「焼きまんじゅう」をFacebookで拡散したい時に
この動画を添付して投稿した時に、自動再生される動画を見たグンマー達はどうなるか想像できますね?(とっても食べたくなり悶ます)

イメージに合った動画をつけることで、画像以上の訴求力が生まれます。
とは言えクオリティの高い動画素材を手に入れるのは大変ですね。

知識がないからちょっと・・・・

試したいけど、機材を新たに追加する予算が・・・

めんどくさい・・・

そんなあなたには「映像制作支援サービス izmaker(イーズメーカー)」を活用しましょう!
ぴったりな動画素材を見つけるなら「ファイルマーケット」で多くの動画素材を探す事ができます。
また、気に入った動画素材が無い場合は「ジョブスタジアム」で優秀なクリエイターにリクエストする事ができます。
まさに、動画時代に無くてはならないサービスを是非体感してください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
webでの動画の時代は既に始まっていますね!
YouTubeだけでなくFacebook、他のサービスでも動画対応が増えています。
とはいえ全てを動画にするとうるさくなるので、画像と動画を上手く配置する事が大切です。
あなたも動画を取り入れてみてはいかがですか?