icon_topicsテクニック

自動追尾装置付き撮影装置「SOLOSHOT」で無人撮影が可能に!

車のドライビングやスポーツのプレーを動画撮影して、自身のスキルアップの為に映像分析したいと思った事はありませんか?

そんなとき、誰かに頼むが一般的ですが、自動追尾機能付き撮影装置「SOLOSHOT(ソロショット)」なら、無人で自分自身の撮影を可能にしてくれます。

まずは SOLOSHOTO を実際に使用して撮影された動画サンプルをご覧下さい。

こちらは応用編として、タイムラプスで使ったり、ラジコンを追ってみたりしています。

仕組は、追従したい人や物にトランスミッターユニットを装着し、カメラを設置するベース側がそのユニットの動きを検知して追尾するというもの。価格は1ユニット4万円程度。今の所日本では正規代理店は無く、並行輸入品がAmazon等で取扱われているようです。

ベースがトランスミッターを追尾できる距離は600m。ベースは360度回転可能。バージョン1は横パンのみだが、バージョン2からは上下ティルトも可能。トランスミッターは防水仕様。バッテリーは5時間。リストバンド付属で腕や足に装着ができる。

ウェアラブルカメラやアクションカメラのカメラ側の機能と、SOLOSHOTを組み合わせれば、一人でも面白い映像が撮れるかもしれないですね。

SOLOSHOT 公式ページ
http://soloshot.com/


slider_today_conteststart

素材の制作依頼ならJOBSTADIUM
http://izmaker.com/jobstadium

動画と音のRF素材ならFile Market
http://izmaker.com/filemarket