icon_topicsテクニック

【和柄】刺繍さくらの描き方 後編【イラレとフォトショ】

さてさて、前編から半年以上もの月日が経ってしまいまして(´∀`;)大変失礼いたしました! 

まだ春だったあの頃、ええ
桜の文様を刺繍風に描くということでした

夏が過ぎ、秋も終わり、季節は冬へと踏み入れましたが
「桜」の続きをやりますよ

来年の春に使ってね(´∀`*)

・・・

いえ、遅くなって
ほんとすいませんm(_ _;)m

では、前置きはこの辺りまでにして
前回 Illustrator 通称イラレを使って描いた「ピンクの桜」と「つぶつぶ桜」を
Photoshop 通称フォトショへ持ってゆきましょうヾ(`∀´)ノ


前回桜を描いたイラレファイルを開いてください。

フォトショも立ち上げておきましょ
Photoshopが立ち上がったら新規ドキュメントを開く
windowsをお使いの方は[Ctrl]+n macの方は[command]+n
[Ctrl]+n または [command]+n キーは新規ファイル作成のショートカットキーです。

サイズ:500×500
カラーモード:RGB
カンバスカラー:透明

では、イラレの方で「ピンクの桜」を選択してください。

そのまま、フォトショの方で
windowsをお使いの方は[Ctrl]+v macの方は[command]+v
[Ctrl]+v または [command]+v キーは貼りつけのショートカットです。

ペースト形式では「ピクセル」を選択
「ピンクの桜」が表示されたら[enter]もしくは[return]キーを押して画像の読み込みを確定させてください。

そしたら、左端にある自動選択ツールで桜の花びらを選択しましょ(・ω・)
スクリーンショット 2014-11-14 19.10.09 2
ひとつめの花びらを選択した後、そのままふたつめの花びらをクリックすると始めに選択した花びらが選択解除されてしまいます。
ふたつめ、みっつめ‥をクリックする時に、[shift]を押しながら選択すると前の選択が解除されずに一緒に選択することができます (`・ω・´)b
スクリーンショット 2014-11-14 20.39.32

5枚の花びらを選択状態にしたら
レイヤーパネルから新規レイヤーを作成します。
スクリーンショット 2014-11-14 19.29.09
レイヤーパネルが見当たらない場合は上部メニューから
ウィンドウ→レイヤー をクリックしてください。
「レイヤー」の文字の左側に「✓」が付いている場合は、パネルが表示されています。

新規レイヤーが選択されている状態です。
スクリーンショット 2014-11-14 20.07.53

レイヤーの重なり順を変更しないようにしましょう
選択しているレイヤーにしか操作できません
お花のレイヤーを選択している場合は上にある何も描いてない方のレイヤーを選択しておいてください

その状態で、左端にあるツールバーからブラシツールを選択します。
スクリーンショット 2014-11-14 19.10.09 3
ブラシツールが鉛筆だったりブラシになんかくっついてたりしたら長押ししてみましょう
ツールの切り替えができるのでブラシツールを選択してください。

スクリーンショット 2014-11-14 20.34.16

ブラシを「平筆(ファン)高密度」にして直径を40px、不透明度を40%にします。
スクリーンショット 2014-11-14 20.42.27

このブラシを使って先ほど作成した新規レイヤーに糸目を描きます。

描画色を白にします。
スクリーンショット 2014-11-14 19.10.09 4

端から反対端まで線を引くようにブラシでドラッグします。
この時[shift]を押しながらドラッグすると、曲がらずまっすぐな線が引けます。
スクリーンショット 2014-11-14 20.39.32
お花の部分が選択状態になっているのでお花からはみだした部分へは線が引かれません。

全体に薄く白い線が入ったら
再度、花びらの真ん中辺だけをなぞるように少しだけ線を足します。
スクリーンショット 2014-11-14 20.55.03
ここまで済んだら
windowsをお使いの方は[Ctrl]+d macの方は[command]+d を押して花びらの選択を解除しましょう
[Ctrl]+d または [command]+d キーは選択解除のショートカットです。

それでは、イラレへ戻って「つぶつぶ桜」を持ってこよ(・∀・)

イラレで「つぶつぶ桜」を選択してコピー
フォトショへ貼りつけ
コピーと貼りつけ方法は始めの「ピンクの桜」と同じです。

ペースト形式も同じく「ピクセル」を選択
「つぶつぶ桜」が表示されたら下のレイヤーの花びらと位置を合わせて
[enter]もしくは[return]キーを押して画像の読み込みを確定させてください。

レイヤーの並び順は以下の通りになります。
(レイヤー名は変更してあります。)
スクリーンショット 2014-11-17 12.05.52
レイヤー名は文字の上をダブルクリックすることで編集が可能な状態になります。
※文字以外のとこをダブルクリックするとレイヤースタイルの編集になります。

次に、「白糸」のレイヤーを選択してください。

レイヤーパネルの下方にある「fx」をクリックしてください。
スクリーンショット 2014-11-17 13.53.32

ドロップダウンリストの中から「ベベルとエンボス」を選択して下記の通り設定してください。
【構造】
スタイル:ベベル(外側)
テクニック:滑らかに
深さ:10%
方向:上へ
サイズ:1px
ソフト:0px
【陰影】特に変更せずそのまま
スクリーンショット 2014-11-17 13.43.14

今度は、「つぶつぶ」のレイヤーを選択してください。

同じく「fx」をクリックしてください。

ドロップダウンリストの中から「ベベルとエンボス」を選択して下記の通り設定してください。
【構造】
スタイル:ベベル(内側)
テクニック:滑らかに
深さ:100%
方向:上へ
サイズ:5px
ソフト:0px
【陰影】特に変更せずそのままスクリーンショット 2014-11-17 13.45.26

桜の花がすこしだけ浮き出たようになりました。

「つぶつぶ」、「白糸」、「花びら」の3枚のレイヤーを選択して
windowsをお使いの方は[Ctrl]+e macの方は[command]+e を押してレイヤーを1枚にまとめてください。
複数のレイヤーを同時に選択するには[shift]を押しながら選択してください。
[Ctrl]+e または [command]+e キーはレイヤー統合のショートカットです。

では、刺繍風になった桜を布地の上へ置いてみましょう♪

の前に

布地を作成しなくちゃ、ですね(・Д・`)

左側にあるツールバーの背景色を設定します。
スクリーンショット 2014-11-14 19.10.09 6
色が2色あるうちの後ろ側の色をクリックしてください。

「カラーピッカー(背景色)」が出てくるのでお好きな色を選択してください。

ここではピンクのさくらが映えるように濃紺にしてみます。
スクリーンショット 2014-11-17 14.20.45

windowsをお使いの方は[Ctrl]+n macの方は[command]+n を押して新規ファイルを作成してください。

ファイル名はお好きな名前をつけてください。

布地サイズもお好みで構いませんが
今回は、桜を500px四方で作成しているのでそれより大きめの布地を用意します。

幅:2000px
高さ:1000px

カンバスカラーを「背景色」に設定してください。
スクリーンショット 2014-11-17 14.21.53

「OK」をクリックすると、先ほどカラーピッカーで背景色に設定した色のキャンバスが新規に立ち上がります。

このままでは色がベタ塗りの状態なので、上部メニューから
フィルター→フィルターギャラリー を選択し下記の通り設定してください。

【テクスチャライザー】
テクスチャ:麻布
拡大・縮小:80%
レリーフ:1
照射方向:上へ
スクリーンショット 2014-11-17 14.38.05

「OK」をクリックすると、ベタ塗りだったキャンバスが布地のようになります。

先ほど作成した桜をコピーしてきてこの布地キャバスの上へ貼りつけてみてください。

複製して並べてもよし
サイズ変更して散らしてもよし

お好みの桜柄生地を作成してください(・ω・)

スクリーンショット 2014-11-17 15.50.00
スクリーンショット 2014-11-17 15.13.38

この記事の前編はこちらです。
【和柄】刺繍さくらの描き方 前編【イラレとフォトショ】