icon_topicsテクニック

映像をInstagramのように手軽に雰囲気のある色味に補正するプラグイン『Mojo』

スマホカメラやウェアラブルカメラで撮影した動画が「なんか雰囲気無いな〜」と感じた事はありませんか?

映画やミュージックビデオ(MV)、CMは業務用カメラや選りすぐりのレンズを使われている為、味のある映像が撮影できますが、実際にはその撮影素材を素の状態、つまりオリジナルの撮影データをそのまま使っている訳では有りません。ほとんどが映像編集ソフト内でグレーディングという色補正処理を行っています。

実際の色補正処理は、Final Cut ProやMotion、Premiere ProやAfter Effectsといった映像編集ソフト内のプラグイン(エフェクト・加工機能)を使用して行われますが、プラグインによっては操作が非常に複雑なものもあります。また、そういった複雑なソフトほど映像信号や色成分等のテクニカルなノウハウも必要になります。(プロフェッショナルとして映像編集を行う場合は習得すべきノウハウです)

しかし、カラーリングエフェクト「Mojo(モジョ)」は、映像全体の色味を直感的に変化させる事ができます。グレーディング理論等が分からないビギナーでも簡単に色補正ができます。特に肌の色補正に優れており、プロの映像クリエイターにも愛用されているほど、仕上がりもお墨付きのプラグインです。

一眼デジタルカメラで撮影した動画は当然の事、スマホカメラやウェアラブルカメラで撮影したムービー素材を「Mojo」で手軽にプロさながらの色補正を実現します!

Mojoの作例紹介

Mojoのプリセット紹介やデモンストレーション


※こちらの映像は、Magic Bullet Colorista, Magic Bullet Looks, Magic Bullet MisFire, Magic Bullet Mojoを組み合わせて色補正されています。


製品詳細はこちら / フラッシュバックジャパン「カラーリングエフェクト:Mojo(モジョ)」ページ
http://www.flashbackj.com/red_giant/magic_bullet_mojo/

 

追加情報1 / Mojoを販売するフラッシュバックジャパンが、11月19〜21日に幕張メッセで開催されるInter BEE 2014でMojoのデモを行う予定
http://www.flashbackj.com/interbee/2014/

 

追加情報2 / フラッシュバックジャパンサイトにて、After EffectsやPremiere Proで使用できるRed Giant 社 無償プラグインを配布中
http://www.flashbackj.com/red_giant/free_plugin/


slider_today_conteststart

slider_today_14as_a

素材の制作依頼ならJOBSTADIUM
http://izmaker.com/jobstadium

動画と音のRF素材ならFile Market
http://izmaker.com/filemarket