icon_topicsテクニック

終了【セミナー】~ILM上杉裕世さんを迎えて〜 マットペインティング クリエイティブフォーラム

~ILM上杉裕世さんを迎えて〜 マットペインティング クリエイティブフォーラム

はじめに。こちらのセミナーは7/9に終了しています。このようなセミナーが開催された事をご存知で無い方の為にお送り致します。
是非また、ILM(インダストリアル・ライト&マジック)シニアマットアーティスト上杉裕世さんをお招きした、セミナーの開催を楽しみに待ちたいと思います。


スクリーンショット 2014-07-10 21.32.55

上杉さんは、アメリカで活躍する日本人のマットペインターです。1989年にILMに入社後、1990年のダイ・ハード2のラストシーンである飛行場のマットペイントを手がけて有名になった方です。インディ・ジョーンズ、ジュラシック・パーク、スター・ウォーズと錚々たる映画作品でマットペイントを担当されています。最近では、アバター、アベンジャーズ、トランスフォーマーとCG最前線のマットペイントも担当されています。

上杉さんは、1987年、渡米費用を稼ぐために「欽ちゃんの仮装大賞」に出場し(その時のネタは「カブト対クワガタ」)、見事優勝。そして、賞金100万円でアメリカに渡ったというユニークな経歴を持った方でもあります。

そんな上杉さんを招いて7/9に行われたのが「マットペインティング クリエイティブフォーラム:主催VFX-JAPAN」です。

上杉さん以外にも、日本の第一線で活躍する木村俊幸氏、東城直枝氏、江場左知子氏、原島順氏、4名のマットペインターが一同に介したセミナーでした。

今回は見逃したという方、次回行われたときにはぜひ、参加してみてください。

最後に、VFXをILMが手がけた8月8日公開の映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告編をどうぞ。


VFX – JAPAN

http://vfx-japan.com/

Industrial Light & Magic

http://www.ilm.com/

トランスフォーマー / ロストエイジ 公式サイト

http://www.tf-movie.jp/