icon_topicsニュース

【WORKS CORPORATION】月間CGWORLD vol.196 11月10日(月)発売!

WORKS CORPORATIONから月間CGWORLD vol.196(2014年12月号)が11/10(月)に発売される。
全国書店、ワークスオンラインブックストア他にて絶賛発売中!
CGW196_h1_1024ol


【第1特集 映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』】
セルルックかつリミテッドアニメーションを基本とする日本の「アニメCG」において、キャラクター表現は作画への置き換えや2Dレタッチが今なお主流となっている。そうした中、水島精二監督が満を持して臨んだのがこの作品。GONZOデジタル部を系譜にもつグラフィニカとタッグを組み一貫して3Dをベースにつくられた本作の画づくりに迫ります。
026~027-T1 top-fix.indd

ASSETS CHARACTER:キャラクターの感情を3DCGで描きぬくために
ASSETS PROPS&SETS:ヒト型としての格好良さ追求アーハン(機動外骨格スーツ)
TOOL:インハウスツールの開発
BEHIND THE SCENES 1:プレイングマネージャーとしての意地と誇り
BEHIND THE SCENES 2:長尺アクションを3Dで描く秘訣
BEHIND THE SCENES 3:日常芝居こそ、アニメーションの技量が問われる
BEHIND THE SCENES 4:作画を参考にしつつも3Dで表情をつくりきる
BEHIND THE SCENES 5:ディーヴァのシーンとエフェクト表現をリード
BEHIND THE SCENES 6:女性ならではの感性を武器に描き出すキャラクターの心情
COLOR SCHEME&COMPOSITE:放送規格に囚われない映画ならではのルックを追求
TO THE NEXT STAGE:グラフィニカが目指すアニメーションとは


【第2特集 『放課後ミッドナイターズ』】
2007年の短編作品に始まり、2012年の劇場版では異例のアジア5ヶ国同時公開に加えて海外の映画祭でも高い評価を得た『放課後ミッドナイターズ』に今秋、新たな展開。最新作が円筒形アミューズメントシアター「4D王」にて上映開始、さらに劇場版上映時に制作された短編集のDVDも同時期に発売となりました。本特集では4D王版のメイキングを中心に、モンブラン・ピクチャーズの目指す作品づくりについて探っています。

interview:福岡でつくり、世界に発信する異色シリーズの新展開
pre production:4D王の特性を活かすための綿密な制作体制
character making:独特の空気感をつくり出すためのキャラクター制作
scene making:シ-ンメイキング


特別企画&連載記事

【Cover Story】
『見上げる空』

【短期連載】
実録コンテンツプロデュース by ベアーズスタジオ 第4回
ModelingCafe ハードサーフェスモデリング講座 第5回

【HOT STUFF】
TVアニメ『がんばれ!ルルロロ』
S3D(立体視)版『 くるみ割り人形』
TVアニメ『信長協奏曲』

【SERIAL】
Game Graphics Studio
VFXアナトミー
アニメCGの現場
JET STUDIO Effect Lab.
Softimage ICE Garden
Houdini Cook Book
画龍点晴
Digital Video for VFX
Motion Sack of Stunt Man
アニメーションスタイル
アニメ作画School
海外で働く日本人アーティスト


ワークスオンラインブックストア
http://www.wgn.co.jp/store

CGWARLD.jp
http://cgworld.jp