icon_topicsニュース

【ウェアラブルカメラ】リコー参入!防水&耐衝撃性アクションカメラ『WG-M1』登場!

ウェアラブルカメラ競争がますます激しくなりそうです。
リコー・イメージングより、防水・耐衝撃性能を備えたアクションカメラ「RICOH WG-M1」が10月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は39,700円(税込)。

スクリーンショット 2014-09-19 19.22.41

「RICOH WG-M1」は、優れた防水・耐衝撃性能が好評のデジタルカメラ「WG」シリーズの新たなラインアップとして発売される製品で、水中やアウトドアを楽しみながら、超広角で臨場感溢れる映像を高画質動画で撮影できる防水アクションカメラだ。

実機で撮影した動画がこちら。

スノーボードやサーフィン、スケートボード、BMXなどのいわゆるエクストリーム系スポーツでは、競技中の転倒や、接触等によるカメラ本体への衝撃が気になる事が多いが「RICOH WG-M1」なら高さ2mからの耐落下衝撃性能を備えているため、多少の接触なら十分耐えられるだろう。

ウェアラブルカメラはデジイチ等に比べれば価格は安いが、衝撃で壊れてしまうとなると、せっかく購入しても使用機会が狭まったり、使用している時も心配でスポーツやアウトドアに集中できなくなるのは本末転倒というもの。その点「RICOH WG-M1」は、心配する事も無くガツガツ撮影できそうだ。

更にこの製品が優れている所は-10度に耐え得うる耐寒性能も備えている所だ。通常のカメラ製品の場合、マイナス気温での撮影はカメラ側が支障をきたす事が多くなるが「RICOH WG-M1」なら-10度の撮影現場に耐えられる。

※ご注意頂きたいのは、カメラに耐寒性能が備えられていても、収録メディアやアクセサリー関連に耐寒性能がなく、収録に支障をきたす事はあり得るので、撮影の本番に望む前にテストしたり、メーカー側に問合せて確認した方が安全だろう。ちなみに「RICOH WG-M1」の撮影データはmicroSDメモリ(またはmicroSDHC)に収録する。

耐落下衝撃性能と耐寒性能の他、防水性能(10m)も備わっている。これはなかなかタフな製品だ。

その他、流行のタイムラプスにも対応した機能や、WiFi経由でのデータ転送、スマートフォンからの操作機能等も備えているので、詳しくは製品ページをご覧頂きたい。

個人的にはデザイン性も気に入っており、発売が楽しみな製品である。


RICOH WG-M1 製品ページはこちら

リコー・イメージング Webページはこちら


slider_today_conteststart

映像コンテスト開催中!
http://contest.izmaker.com/

素材の制作依頼ならJOBSTADIUM
http://izmaker.com/jobstadium

動画と音のRF素材ならFile Market
http://izmaker.com/filemarket