icon_topicsニュース

世界で活躍する前衛芸術家『草間彌生』が初の石彫作品「われは南瓜」について語る

スクリーンショット 2014-09-12 17.22.57

日本の画家、彫刻家、小説家である草間彌生氏の石彫作品「われは南瓜」が、現在「丸の­内ストリートギャラリー」として丸の内仲通りに設置されている。

草間氏の名前は知らずとも、水玉模様のモチーフを使った南瓜(カボチャ)のオブジェはご存知な方も多いのではないだろうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今では、世界的にも有名な前衛芸術家となった草間氏が、初の石彫作品「われは南瓜」や、作品が設­置された東京・丸の内について語った。

草間彌生 公式ページ
http://www.yayoi-kusama.jp/

丸の内ストリートギャラリーMAP
http://www.marunouchi.com/page/map.html