icon_topicsニュース

【オートデスク】SUBARU VIZIV2 コンセプトムービー メイキング ウェビナーを開催

オートデスクが、SUBARU VIZIV2 コンセプトムービー 制作プロセスについてのウェビナーを、Part1,2に分けて開催する。

ジュネーブモーターショー(2014春)に向けて、制作されたフルCGのムービー
[SUBARU] SUBARU VIZIV 2 CONCEPT “The Ice Ride”
[youtube]http://youtu.be/_Kvk_2lazwg[/youtube]
ウェビナーでは、制作を担った MARKSlantedジャストコーズプロダクションの3社が、1つの作品を合同で仕上げるプロセスを説明していきます。

Part 1 ~プロジェクト紹介・プリビズパート(ジャストコーズプロダクション)~
・プリビズとは何か?
・本プロジェクトでのバーチャルカメラの利用方法などを説明
・Autodesk MotionBuilderによる実データの解説、最終納品ファイル(FBX)出力のノウハウを披露
プリビズの有用性や将来性を認識していただける業界の皆様、必見のセッションです。
スクリーンショット 2014-07-08 17.02.37 スクリーンショット 2014-07-08 17.02.53
配信日時:2014年7月10日 14:00〜15:30
受講費:無料(事前登録制)
受講対象:
あらゆる映像制作者、特にビジュアルエフェクトやCGアニメーション制作を実施している方、またはその業界を目指している方。
オートデスク、メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア(3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder、Mudbox)ユーザ。またはその購入検討者。
最新 CG ツールや映像制作に興味のある方ならどなたでも。
スピーカー:株式会社ジャストコーズプロダクション ディレクター 小原 健 氏、デジタル・アーティスト 平田 智範 氏

Part 2 ~自動車CGパート(Slanted)/背景・エフェクトパート(MARK)~
・Slanted社 山内氏が今までディレクションした作品や、自動車映像への取り組み方を紹介
・Autodesk Mayaアーティストの中山氏が、本プロジェクトの実データを開きながら、セットアップの詳細を紹介
・MARK社 犬童氏が、プロジェクトで使用した3ds Maxのプラグイン群、thinkingparticles、Fume FXなどのエフェクトプラグインや自社開発したプラグインの使用方法を公開
スクリーンショット 2014-07-08 17.04.48 スクリーンショット 2014-07-08 17.05.09
配信日時:2014年7月17日 14:00〜16:00
受講費:無料(事前登録制)
受講対象:
あらゆる映像制作者、特にビジュアルエフェクトやCGアニメーション制作を実施している方、またはその業界を目指している方。
オートデスク、メディア & エンターテインメントの CG ソフトウェア(3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder、Mudbox)ユーザ。またはその購入検討者。
最新 CG ツールや映像制作に興味のある方ならどなたでも。
スピーカー:
Slanted 代表 山内 太 氏、CGアーティスト 中山 悠 氏
株式会社MARK 代表取締役 犬童 宗恒 氏

詳しくはこちらをご覧ください。


オートデスク
http://area.autodesk.jp

株式会社MARK
http://mark-inc.jp

Slanted
http://www.slanted.tm

株式会社ジャストコーズプロダクション
http://www.for-the-cause.com