icon_topics暮らし

どこか懐かしい雰囲気 レトロタッチな「Futurama 3d」

Futurama 3d (test shot)
[vimeo]http://vimeo.com/100785455[/vimeo]

フューチュラマ(フューチャラマ、Futurama)は、1939年から1940年にかけて『明日の世界』(World of Tomorrow)というテーマを掲げて開催されたニューヨーク万国博覧会に、ノーマン・ベル・ゲディーズのデザインでゼネラル・モーターズ (GM) が出展したジオラマ展示・ライド型アトラクション。非常な人気を博した。
フューチュラマとは”Future”(未来)と”Panorama”(パノラマ)を組み合わせた造語。フューチュラマの影響は強く、「-arama」という接尾語は1950年代から1960年代にかけてのミッドセンチュリーのアメリカで、来るべき未来を見せるコンセプトの商品や企画の名称、SF映画の題名などに多用された
wikipedia:フューチュラマ

Futurama 想像未来のパノラマ都市といったところでしょうか
「ヒトが想像できるものは、創造することができる」と言いますし
いつか本当にこんな未来が訪れるのかもしれません。

制作したのはロシアのAlexey Zakharov
ノスタルジックな雰囲気の作品を多く制作しているようです。

The Tiger and The Snow (Photo to 3D)
[vimeo]http://vimeo.com/73895178[/vimeo]
なんとも言えない感じ
「虎と雪」っていう設定もじわじわ来ます。

メイキングもありました。
The Tiger and the Snow (Breakdown)
[vimeo]http://vimeo.com/72196949[/vimeo]

他の作品もこちらでご覧になれます。


Behance
https://www.behance.net