icon_topics暮らし

SONYハンディカムのCM『きみとの1000日』『時をこえる思い出』が泣ける

きみとの1000日を、ずっと

CMこんにちは、今年パパデビューする土井です。
産婦人科の健診には欠かさず参加し、我が子の姿を見るのが毎月の楽しみです。
4Dで閲覧できるのですが、やっと人間らしい顔になり会える日が楽しみでなりません。

そんな嬉しく待ち遠しい日々や、生まれた日、成長する日々をSONYのハンディカムで記録するCMを見て感動しました。
『きみとの1000日』と『時をこえる思い出』の2本が公開されています。

『きみとの1000日』篇

『きみとの1000日』は『パパ』視点になっています。
胎児時代から撮影する風景は、『パパ』さんには共感する部分がとっても多い!
生まれてくる我が子を心待ちにしています。

『時をこえる思い出』篇

『時をこえる思い出』は『おじいちゃん』視点になっています。
孫の成長を見て観察していると息子が子供だった時と重なり、大切な思い出が時をこえて蘇る。
あっという間に過ぎていく時間がとても大切だと気がつく『おじいちゃん』…

いかがでしたか?
子供の記録を撮りたくなる、とってもよいCMだと思いました。
これは電気屋によってしまいますね!


きみとの1000日を、ずっと/時をこえる思い出を、ずっと
http://www.sony.jp/handycam/specialmovie/1000days/