icon_topics暮らし

新型スバル WRX がマン島一周で市販車最速ラップの映像を公開

マン島TT SUBARU WRX STI

英国の『マン島TTレース』と同じ約60.8kmのコースを走行し、4輪の市販車最速ラップ19分26秒を叩き出した『WRX STI』のオンボードの映像が公開されました。2011年に旧型のWRX STIのラップが19分56.7秒から、実に30秒短縮する事に成功しました。
実に平均速度186.7km/hという異次元な数字です!

その全走行の映像が公開され、ワクワクしながら見ていましたが気が付くと手に汗が…。
頭文字Dの主人公、藤原拓海の運転するハチロクの助手席に乗ると、こんな気持ちになるんでしょうか…。

[youtube width=”745″ height=”419″]https://www.youtube.com/watch?v=t7gmbQ8KxM4#t=118[/youtube]

ちなみに『マン島TTレース』はバイクの方が有名ですが、バイクでの最速ラップは17分06.682秒、平均速度212.913 km/h!
なんかもう、すごいという言葉しかでてこないですね…。
バイクのオンボード映像は、悲鳴が出そうなぐらいスリリングでした!

[youtube width=”745″ height=”419″]https://www.youtube.com/watch?v=iRWp9rhfS_0[/youtube]