icon_topics暮らし

【色彩検定】2級 合格へ向けて!(お勉強 その2)

3級では、PCCS(Practical Color Co-ordinate System)の表色系を勉強しましたが
2級では、日本工業規格(JIS)の色表示やJIS標準色表に採用されているマンセル表色系からも出題されます。

PCCSやマンセルのように、系統的に色を配列した標準色表がある色彩体系をカラーオーダシステム、または顕色系といいます。

PCCSとマンセル
似てるけど違うものが多いのです。

例えば、ビビッド
PCCSの色調(トーン)で純色:ビビッドは「v」と記述しましたが
日本工業規格(JIS)に対応している純色:ビビッドは「vv」と記述します。

紛らわしい(−Д−;)けど、間違えずに覚えてね。


マンセル表色系のなりたち

色の三属性、色相・明度・彩度に従って系統的に色を配列しています。
マンセル表色系を創案したのはアメリカの美術教育家マンセルという人ですが、アメリカ光学会(OSA)によってすべての色の差が等間隔になるよう見直され尺度化されています。見直し後は従来のものと区別するため「修正マンセル表色系」と呼ばれていましたが、現在では「修正」をつけずに呼ばれています。

このマンセル表色系は前述したように、日本工業規格(JIS)で採用され日本の産業界や色彩教育で広く使われていますが、国際的にも通用する色表示方法でもあります。

色の三属性

マンセル表色系における三属性
色相(Hue ヒュー):色み、色合い
明度(Value バリュー):色の明るさ
彩度(Chroma クロマ):色みの強さ、鮮やかさ

PCCSにおける三属性
色相(Hue ヒュー):色み、色合い
明度(Brightness ブライトネス):色の明るさ
彩度(Saturation サチュレーション):色みの強さ、鮮やかさ

同じ三属性でも呼び方が違います。
混同しやすいので注意して覚えましょう(゜∀゜)b

【色相】
基本となる5色相
赤・黃・緑・青・紫
5R・5Y・5G・5B・5P

中間色相を加えて10色相
赤・黄赤・黃・黄緑・緑・青緑・青・青紫・紫・赤紫
5R・5YR・5Y・5GY・5G・5BG・5B・5PB・5P・5RP

さらに中間色相を加えて20色相になると以下の表(色相環)のようになります。

マンセル色相環

画像はwikipediaから

5R・5YR・5Y‥の「5」てなに?
まず、「R」や「Y」は「Red」の「R」、「Yellow」の「Y」
色の頭文字であろうことはなんとなくわかると思いますが
その前についてる数字が気になりますよね。

これは色の段階を表したものです。
基本の10色相(5R・5YR・5Y・5GY・5G・5BG・5B・5PB・5P・5RP)が10段階に分けた時に中心となるのですべてのあたまに「5」がついています。

つまり
1R・2R・3R・4R・5R・6R・7R・8R・9R・10R・1YR・2YR・3YR・・
のように「5R」の前後にも数字がついてきます。
そして10Rまでくると次のYRの記号の1から始まり10YRまで続きます。
10YRまでくると次は1Yから、というようにすべての記号に1〜10の数字がつきます。
※もっと色相の微妙な違いを表す場合は小数点以下の数字をつけることもあります。

5Rから5YRまでの間は赤から黄赤へのグラデーションとなり
5YRから5Yまでの間は黄赤から黄色へのグラデーションとなり
次は黄色から黄緑、黄緑から緑‥というようにすべての色相がグラデーションで環状につながります。

これを色相環といいます。

マンセル表色系の色相は少数点以下の数字をつけた表示を含めると100色相以上の表示が可能です。

【明度】
明度はValue(バリュー)と呼ばれ、理想的な白を10、理想的な黒を0として、11段階が設定されています。
ですが、現実に色表で表される最も明るい白は9.5、最も暗い黒は1.0となっています。

PCCSと同じくグレイスケールを基準として数値が大きくなるにつれて明度が高くなります。

【彩度】
彩度はChroma(クロマ)と呼ばれ、無彩色の値を0、彩度が高くなるにつれ数値が大きくなります。
最大クロマは色相によって異なるため、等色相面の形は色相によって異なります。

【色立体・等色相面】
中心に無彩色の軸を置き、上にいくほど明度が高く、横軸へ移動するほど彩度が高い
色相ごとに色相環と同じ順序で放射状に並べ立体的にしたものを色立体といいます。
この色立体を開くと現れるのが等色相面です。
等色相面

画像は色彩検定 カラーから

色表記

色の表記には三属性を使用します。

有彩色
表記する順番は色相 明度/彩度

・色相はマンセル色相環の色相番号
・明度は最も明るい色を9.5、最も暗い色を1.0として9段階に分割し、0.5刻みに17段階で表します。
・無彩色を0とし、最高彩度は色相によって異なる

5R 4/14と書いた場合
(ゴアール ヨン ノ ジューヨン と読む)
5R は赤、明度4、彩度が14なので「最高彩度の赤」となる

無彩色
無彩色の場合は、明度の前にN(Neutral)をつけて色の明るさだけで表記します。

N 1と書いた場合
明度が1なので黒となる


【演習問題】( )にあてはまる最も適切なものを、それぞれひとつ選びなさい。

1.マンセル表色系の色の三属性は色相:Hue、明度:Value、彩度:( )である。
a. Bright b. Chroma c. Brightness d. Saturation

2. マンセル表色系は( )によってすべての色の差が等間隔になるよう見直され尺度化された。
a. アメリカ光学会(OSA) b. イギリス光学会(ISA) c. アメリカ光学会(ASO) d. フランス光学会(SFA)

3. 色表記で無彩色のあたまにつける「N」とは( )のことである。
a. Natural b. New c. national d. Neutral

【答え】

1. b 2. a 3. d

次回はJISの系統色名の表示と慣用色名についてお勉強しよ(・ω・)ノじゃね、バイバイ


 
 
色彩検定協会
http://www.aft.or.jp

日本色研事業株式会社
http://www.sikiken.co.jp

色彩検定カラー
http://www.color-charites.com