icon_topicsおもしろ

だんだん流行り始めた動画共有サービス「Vine」を使ってみる

最近SNSでもちらちら見かけるようになりましたVine
だいぶ前にアプリだけインストールして放置してたので実際に使ってみました。

そもそもVineとはなんぞや?という話なので簡単に説明します。
Vineとはtwitterアカウントで誰でもログイン出来る、スマートフォン向けの動画共有サービスです。
最大の特徴は動画が全て6秒以内ということで、短く感じますがこれが意外と快適です!

見る側からすると動画が軽いのでサクサク見れますし、投稿する側からすると「6秒間にいかにシンプルに情報を詰め込むか」が面白いです。
4G回線でもストレス無く見れますので通勤通学などの時間をつぶすには最適です!

投稿の仕方ですが、アプリをインストールすると右上にカメラマークが出るのでタッチします。
あとは被写体を写してタッチすると、タッチしていた時間分撮影されます。
最大6秒ですが、その間であれば何シーンでも入れられるようです。

実際にこんな感じで自分のデスクを撮影してみました

アップロードもサクサク終わりました!

YouTubeの登場から、web上で5〜10分程度の動画を見るというのはもはや当たり前になりましたが
これからは6秒の時代がくるかも!?
 

Vine Create & share beautiful looping videos.
https://vine.co/